ニキビ 化粧水 メンズ

男のニキビは化粧水で予防する!メンズ専用化粧水なら効果倍増!

ニキビはメンズ化粧水で予防する!

男性の肌は女性よりも皮膚が厚く、ゴワゴワで硬いです。

 

肌をニキビのない健康な状態にするには、肌を柔らかくする必要があります。

 

ゴワゴワの硬い皮膚では、ニキビ予防の有効な成分を与えたとしても浸透しづらく、ニキビも治りにくくなってしまいます。

 

そして、男性は女性と比べて肌を過酷な状況におきがちなので、男性といえども肌のケアを怠ってはいけません。

 

男性のニキビ予防でオススメなのが、「リプロスキン」です。

 

リプロスキンは肌の柔軟化を行い、肌をしっとりプルプル肌へと導いてくれます。

 

化粧品は女性がモデルの商品が多いですが、リプロスキンは男性モデルがメインで起用されています。

 

化粧品で男性がメインをはるのは珍しいですが、それだけリプロスキンが男性に合うニキビ化粧水だということだと思います。

 

また、使用者にも男性は多く、多くの方がニキビ予防としてリプロスキンを使用されています。

 

ニキビ予防は、まずリプロスキンで肌を柔らかくしてから行いましょう。

 

男性にも効果のあるリプロスキン

ニキビができるという事は、肌が健康な状態ではないということです。
健康な肌では、ニキビができにくいのです。

 

リプロスキンは、肌の健康を促します。
肌が健康になればニキビも予防できるでしょっ!?って感じです。

 

また、リプロスキンは安心の60日保証があるので、万が一肌に合わなかったとしても全額返金してくれます。

 

これなら安心して購入することができます。

 

男性ですから高い化粧水を買うことに少し戸惑いがあるかもしれませんが、リプロスキンを一度使えば値段も納得だと思います。

 

リプロスキンの人気はスゴイもので、人気ニキビ化粧水ランキングでも1位に掲載されていますし、かなりの人気だということが伺えます。

 

ニキビは病院で相談

ニキビが急に増殖したのは20歳頃でした。
大学生で一人暮らしをしており、生活リズムや食生活の乱れ、精神的なストレスが原因だったのかなと思います。思春期の頃からポツポツとはありましたが、当時は一度に頬、額、眉周辺、鼻下、顎など計40個以上赤ニキビや白ニキビができてしまい、とてもひどい顔になりました。化粧で必死に隠しましたが隠しおおせるものではなく、また、化粧で悪化しているのでは…と精神的にも負のスパイラルに陥り、人に顔を見られるのが嫌でたまりませんでした。
そんな中、私に一番効いたのは病院で処方されたディフェリンゲルとダラシンTゲルという塗り薬です。当時は前者が日本で認可されたばかりで、「ニキビでも病院へ」というテレビCMをしていたこともあり、皮膚科に行き相談し、すぐ処方頂きました。
夜にディフェリンゲル、朝は赤いニキビにのみダラシンTゲルを塗布するようにとのこと。副作用のかゆみや赤みが出ましたが、私の場合は1週間程かゆみを我慢したら気にならなくなりました。2、3か月後にはニキビも引き、今はニキビ痕もほとんどなく化粧をすれば全くわかりません。

 

現在は生理前にチョコを食べすぎるだとか、油分の多い食事を続けたとき等、たまに1、2個ニキビができることがありますが、その際は残っている上記の薬を一応塗布します。特にトラブルなくいつの間にか治っています。
普段はニキビ予防のため肌の水分と油分のバランスを崩さないように気を使います。朝と晩(メイクオフ後)に水かぬるま湯で洗顔。鼻、額を中心にオイリー肌ですが、油分を落とし過ぎると皮膚が過剰に油分を補おうとすると聞いたため、洗顔料や石鹸類は使いません。2週間に一度くらい、気が向いたら洗顔石鹸を使うこともあります。
毎日のメイク落としはしっかり丁寧に心がけます。オイルを使いたくないのでメイク落としジェルを使用しています。
朝晩の洗顔後に使う化粧水と乳液はスーパーでも買えるような安価なものですが気楽に使え気に入っています。冬場等、乾燥が気になるときは化粧水と水とコットンでパックをし、整えます。
結果的にほとんど最低限の支出でケアしていますが、自分には合っているようでトラブル、ニキビもほとんどなく、現在はストレスフリーでいられるのがとても嬉しいです。

 

顎ニキビは迷惑以外のなにものでもない

顎ニキビが治りにくいのは、食べ物を食べるとあごに食べ物が付いたり、食べ物の汁が飛んだりして刺激が多いからだと私は思っています。顎ニキビができると簡単にはなくなってくれませんが、いつもそのせいではないかと思うのです。

 

顎という部分は口に近くて汚れやすいんですよね。ラーメンを食べていると良く感じるんですが、ラーメンのスープが顎ニキビにはねて熱くてしみて嫌になります。

 

顎ニキビを治す方法は色々模索してみました。
けれども完璧な解決策はまだみつかっていません。

 

塩分がたっぷりのラーメンスープが顎ニキビに飛ぶと、熱いせいもあるけれどかなり刺激があります。そうするとティッシュなどで慌ててあごあたりを拭き取るから、その刺激まで加わって益々顎ニキビに良くない結果になるんですよね。

 

炎症を起こした顎ニキビは治りが遅く、いつまでもあご周辺で赤くなって存在感を示します。こちらとしては迷惑だから1日でも早く消えてもらいたいと思っているのに、そういう迷惑なニキビに限って長居をするのですから困ります。

 

顎ニキビは本当に迷惑以外の何モノでもありません。でも自分のカラダに出来たものだから文句を言っても仕方がないことなのも分かっています。だからまず顎ニキビができないような生活をしなくてはいけないなと思っています。

 

乳酸菌 EC-12の効果を実感

今年もまた風邪、インフルエンザの季節になり、我が家では予防策として今年は乳酸菌サプリを取り入れてみました。

 

昨年はR1ヨーグルトがブームだったので、それに便乗してR1ヨーグルトを毎日食べており、そのおかげか家族誰一人としてインフルエンザにはかかりませんでした。

 

しかし、家族四人全員が毎日一個ずつ食べるとなると、結構な費用になってしまいました。そこで、今年は久光製薬からだされている乳酸菌EC-12チュアブルを試しています。

 

現在、お試しでこのサプリメントを始めてから約半月ですが、徐々に便通が良くなってきたように思います。

 

一番顕著なのは、本来の摂取量の半分くらいを食べている子供二人の便通です。最近、子供たちは素晴らしいくらいの立派なうんこがでるようで本人たちもびっくりするやら、面白がるやらで騒いでいますが、私はこれはこの乳酸菌サプリメントの効果だと思っています。

 

乳酸菌サプリメントで一番気になるのは、その酸っぱさをかくすために人工甘味料が多く使われていることですが、今回試しているこのEC-12チュアブルは使われている人工甘味料がステビアということで安心しています。

 

この冬はこれで腸内環境を整えて、インフルエンザ予防に徹したいと思っています。

 

乳酸菌サプリランキング(http://xn--t8j4aa4n0jihzes34x2l4f8t2a.net/)

続きを読む≫ 2017/01/29 01:18:29

そもそも、自分で決断して自分で決める人生、他人に何を求めるのでしょうか。
あえていうなら、お願いしたい時に、求める事が多いです。
それは大概、頭を下げてお願いしている事が多いです。

 

そうしているうちにあんまり、他人が何を言おうが、気にもならなくなるものです。

 

ただ、それだけだと、他人の言いたい事に鈍感なだけの人間でしかないため、他人をしっかり見極めて、不必要な発言はしないようにとは考えています。
無断な言葉は言わないのも大事ですし、余計な発言、疑われる言動も自分の首を絞める結果になってしまいます。
この人とは、これくらいの感覚をあけて接しよう程度で良いと思っています。
そうすると、自然にそうなっていきます。
結果的になった中で、人間関係を作っていくのが、大事だと言えると思います。

 

人間って、どんな人に対しても公平な目で見なくてはならないと思っています。
理想論のようですが、それが出来れば、世の中は成功するのだと思っています。
だから、他人に対して、あんまり過度の期待をするのではなく、自分は自分という感じを持つべきなのですが、そんなに世の中は容易くはないとは思っていますね。
時の場合によっては、自分を曲げる事もあります。

続きを読む≫ 2017/01/29 01:18:29

外は真っ暗で、まだ深夜1時にもなっていません。
昔は夜になると、よく鬱っぽくなったものでした。
今はないのですけどね。
気がその分楽です。

 

夜鬱が取れたのって、前にいた人たちが、他の人たちを攻撃していって、自分は取りあえず、監視はされてるけれど、それ以上の事はないという所です。
今ここにいるだけで、問題は起きていないという事が、本当に良いと思っています。
なので、助かっているのに加えて、やっと解放されたという安堵感が平穏な日々になっているという事、物事が前に向かっているという所が、嬉しいです。
だから、気兼ねなく、好きにできるのです。

 

前にいた人から刷り込まされた情報は、未だに頭から抜けていないのですが、それでも、やっと学歴学歴というものからは、開放されたという気はしますね。
偏差値だとか、優秀であるだとか、そういったものに囚われない事が大事だと思います。
ただ、うちの両親がちょっと学歴に拘っているとうのと、世間は学歴主義の部分もあるというのは事実です。
まだ、大手大学、ちゃんとした所に就職というものは全然あるのですが、「息子は可愛そうだ。大学にも行けず」という考えがくっついているように思える事もあります。

続きを読む≫ 2017/01/29 01:17:29

月曜日から金曜日までやっているラジオ番組を聞きました。このラジオを聞くと、また1週間が始まったなと思います。

 

そのラジオ番組は、最初に偉人の名言などを言うのがあるんですが、いい言葉だなと思うときもあります。これからもそのラジオ番組を聞いて、元気をもらいたいです。そして、ある人の動画を見ていました。

 

ラジオの収録のスタジオで歌ったり踊ったりしていました。ラジオのテンションではなく、1人ですごく盛り上がっていたので余計に面白かったです。いろいろな動画がありました。

 

思っていたよりもラジオの収録の動画が面白くて、その人のことが前よりも好きになりました。それからほとんど毎日、何回も見てしまいます。それくらい面白いです。

 

そして、勉強をしました。ハードル走のスタートの方法は、クラウチングスタートできき足を前にして構え、100m走よりは早めに上体を起こし、第1ハードルにそなえます。ハードリングは右足踏み切りです。

 

着地のフォームのよい例は、ぬき足の膝をすばやく前方に引き上げ、全力疾走のフォームにもどります。悪い例は、尻が後方に引け、次の1歩が小さくなることです。

 

リレー競争は、200mトラックと400mトラックがあります。

続きを読む≫ 2017/01/29 01:16:29

夢を見ました。いろいろな夢を見ました。最初は、有名な人ですが興味のない人と会って話している夢を見ました。

 

芸能人とバッタリ会う夢は、直感力の高まりや人望の高まりを表しているみたいです。

 

滅多に出会えない有名人との出会いは幸運の訪れを暗示しているそうです。興味がない芸能人が夢に出てくるのは、気付いていない才能が目覚める可能性があるそうです。

 

芸能人と話す夢や芸能人と何かを話している夢は、夢からの大事なメッセージであると考えられるそうです。次は、遊ぶ夢を見ました。遊ぶ夢は多忙であったり問題を抱えてストレスが高まっていることを暗示しているそうです。

 

次は、いじめられている夢を見ました。いじめられている夢の意味は、対人関係にコンプレックスや不安を感じていたり、人に誤解されたりしてストレスを溜め込んでいることを暗示しているそうです。

 

これらの夢を見るだけで疲れました。そして、しばらくしてから歌を歌いました。主に今回は、韓国のアーティストの曲を歌いました。本当にいい曲ばかりなので、何回も聴いてしまいます。

 

ハーモニーがすごく好きなので、何回でも歌ってしまいます。あとで、そのアーティストの曲のダンスも練習していました。

続きを読む≫ 2017/01/29 01:16:29

うがあといつもの如く、喉が渇いて仕方がないのですが、どうしたものでしょうね。
よく水を飲んでいます。
一時期、コーヒー走ったけど、やっぱり水だよなあと思っています。
水のよさたるや、体に全く不可がかからない爽快さでしょうか。
何も入っていないので、のど越し完璧でしょう。
カロリーもないですし、お腹にも貯まりませんし、返ってすっきりしますし、第一無料ですしね。
無料で飲めるのなら、水には勝てませんよ。本当に思います。

 

実はこれから勉強しなくてはならない本があり、読むまで火がつかず、すまないと思いながら、何とか頑張ってやらなくてはと思っています。
そのために、何をするのかという事なのですが、ジミヘン聞いています。
ジミヘンってなんだかギターが、全然、ベースやドラムとは違って、奏法が全く違う気がするんですよね。
一体化したギターといいますか、ジミヘンのギターってやっぱりすごいんですよ。
そこら辺の連中とは違って、本当にうまいと思います。

 

まあ、そうやって時間を潰していながら、今日は寝ずに勉強をしようと思っていまして、頑張ってみます。
ノートに書いておこうとも思いますし、全て覚えるの気概で、やってみようと、ああ、コーヒーより水より勉強さぼるなということですね。

続きを読む≫ 2017/01/29 01:15:29

「ペナント」この言葉の意味をご存知でしょうか?
真っ先にペナントレースを思い浮かべた方は、プロ野球ファンなのでしょうが、これはプロ野球用語ではありません。

 

昭和の時代、観光地のお土産屋に行くと必ず売っていた、細長い三角形の旗のような飾りの事です。
昔は有名な観光地でなくても、土産物屋に行くと必ずと言って良いほど店内の壁に飾られ販売されていました。当時、ペナントと提灯と木刀は必ず売場に置いてありました。しかし最近は、めっきり少なくなったと聞きます。

 

私は小・中・高と学生時代、遠足や修学旅行で訪れた土産物屋で必ずペナントを買っていました。日光、京都、奈良など、ペナントを見ると一緒に行った友達の顔や旅先の出来事が蘇って来ます。当時もペナントはダサいとか、もらっても嬉しくないと言われていましたが、私は個人的にとても気に入っていました。カラフルだしデザインも面白い物が沢山あり、集めるのが楽しみでした。それが無くなりつつあるなんて、悲しい限りです。

 

今ではデジカメや携帯で、簡単且つ大量に写真や動画を撮る事が出来るようになり、わざわざペナントのようなお土産を買わなくても、思い出は残せるようになりました。その上、ペナントが似合う和風造りの家も減ってきています。
外国のお客さんに価値を見出してもらえれば、ペナントは今後も廃れずに細々と生き残ってくれることでしょう。

続きを読む≫ 2015/07/12 08:57:12

私は仕事でパソコンを使っています。パソコンに触れることは好きなので、趣味と実益を兼ねている感じです。

 

もちろん仕事なので、真面目に取り組んでいます。自宅のパソコンは、つい最近買い替えました。といっても半年くらい前の話ですが。

 

高性能のCPUを搭載して、ドライブはblu-ray、高画質ということもあって結構な値段がしました。気に入って使っています。あと、今一番ハマっているものがあります。

 

それは、アコースティックギターです。神戸の元町にあるYAMAHAのお店で買いました。ギターをするといっても、ギター本体だけでは話になりません。ピック、チューナー、ストラップ、替え弦、カポタスト、キャリーケース、きれいに保つための布、スタンド、教則本、楽譜などが必要になってきます。

 

最初に取り組んだのはThe Beatlesの“Let It Be”です。基本的には簡単な曲なのですが、FコードとC→G7→Cと素早くポジションを替えるところが最初は難しかったです。

 

今は、多少ぎこちないところもありますが、ひと通り弾くことができるようになりました。Fコードを押弦できれば、他のコードは全部押弦できるような感じです。今では、弾くことのできる曲数も増えました。

 

朝起きてから仕事に行くまで時間があるので、近くの広場で朝練しています。今は、仕事、趣味共に充実している毎日を送っています。

続きを読む≫ 2014/12/10 04:26:10

"選挙真っ盛りです。私はアベノミクスに期待します。最近のニュースでも国債の格付けが中国や韓国の下になったと報じられています。こんなことは日本人の矜持が許しません。
株価は上がっています。株価は必ずしも経済の実態を表しませんからいろいろな意見があるでしょうが、ムード的に下がるよりは上がる方が良いのです。4月の消費税の引き上げの反動で内需が落ち込んでいますがこれは予想されたことで、円安もメリット、デメリットは企業によって異なりますが円安の方が多少日本経済にとっては良いという意見の方が多いらしいです。国債の格付けが下がった大きな理由が消費税の残り2%の引き上げを延期したため日本経済が再び下降局面に向かっていると外国の専門家はみているそうですが、いずれ上がるのですからそれまでの我慢です。ただ行政改革は安倍さんにしっかりしていただかなければ国民は納得しないと思います。
既得権者ばかりが得をする世の中はこの辺で終わりにしてほしいと思います。前政権は掛け声は立派でしたが何もできず空中分解してしまいました。
経済格差はよくありません。非正規雇用も弱い者いじめです。安倍さんに力を与えてやりやすい体制を作ってあげて、なんとしてもアベノミクスを成し遂げてほしいと思います。
代わりの案も人もない今安倍さんに期待するしかありません。アベノミクスの成功を信じています。"

続きを読む≫ 2014/12/10 04:23:10

" 私は負けるのが嫌いです。行きたい高校・大学に行けず、悔しい思いをしました。この悔しさをバネに今まで生きたつもりです。自分が思い描いた学生生活がありました。女の子と学際で共同作業をして、交際したいという願望です。しかし、このような生活を送ることはできませんでした。なぜなら、ほぼ男子校なので、女子がほとんどいないからです。本当に悔しかったです。
 何としても、勉強で結果を残したいという気持ちになりました。それでお金を得て、自分が思い描いたことをしたいです。何があっても同世代には勉強において負けたくないという思いがあります。今は司法書士の受験勉強をしています。来年が試験です。これの道に行くかはわかりません。親の願望で、自分の行きたい道ではないからです。起業して、社長になりたいという思いが今は強いです。社長になってお金と日本を動かしたいです。社会に出ても同世代でトップでいたいです。今になって思うことがあります。行きたい高校に合格や不合格はすべてパーフェクトだということです。この良い場面や悪い場面であろうと試練だということです。逃げずに立ち向かうことです。負けるが勝ちでもあります。人生万事塞翁が馬です。どうであろうと負けない自分でありたいです。"

続きを読む≫ 2014/11/06 23:19:06
ホーム RSS購読 サイトマップ