やっと思考回路を自分で選び保てる

やっと思考回路を自分で選び保てる

やっと思考回路を自分で選び保てる

外は真っ暗で、まだ深夜1時にもなっていません。
昔は夜になると、よく鬱っぽくなったものでした。
今はないのですけどね。
気がその分楽です。

 

夜鬱が取れたのって、前にいた人たちが、他の人たちを攻撃していって、自分は取りあえず、監視はされてるけれど、それ以上の事はないという所です。
今ここにいるだけで、問題は起きていないという事が、本当に良いと思っています。
なので、助かっているのに加えて、やっと解放されたという安堵感が平穏な日々になっているという事、物事が前に向かっているという所が、嬉しいです。
だから、気兼ねなく、好きにできるのです。

 

前にいた人から刷り込まされた情報は、未だに頭から抜けていないのですが、それでも、やっと学歴学歴というものからは、開放されたという気はしますね。
偏差値だとか、優秀であるだとか、そういったものに囚われない事が大事だと思います。
ただ、うちの両親がちょっと学歴に拘っているとうのと、世間は学歴主義の部分もあるというのは事実です。
まだ、大手大学、ちゃんとした所に就職というものは全然あるのですが、「息子は可愛そうだ。大学にも行けず」という考えがくっついているように思える事もあります。

ホーム RSS購読 サイトマップ